英語力中級・上級なら1ヶ月でTOEIC 900以上狙える!初受験で980取得した勉強方法

英語・TOEIC
スポンサーリンク

この記事では、1ヶ月間の勉強期間で初受験にしてTOEIC 980を取得した私の勉強方法と使用した教材を紹介します。

 

いくら多くの時間を勉強に費やしても、勉強方法と教材が正しくなければ、結局のところ時間の無駄遣いとなってしまいます。

 

私はこの方法でTOEICで高得点を取得したので自信を持ってご紹介できます。

 

スポンサーリンク

英語力中級・上級の定義について

 

私は『ヨーロッパ言語共通参照枠』上での『B1』を中級レベルとして定義します。

 

・仕事、学校、娯楽で普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば主要点を理解できる。

・その言葉が話されている地域を旅行しているときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。
・身近で個人的にも関心のある話題について、単純な方法で結びつけられた、脈絡のある文を作ることができる。

TOEICに対しての私の考え

 

TOEIC受験者にありがちな間違いが、参考書を多く読めば点数が伸びる、高額のコースを受験すれば点数が伸びると思い込んでいる点です。

残念ながらそれは間違いです。点数は伸びるかもしれませんが、非常に非効率的で無駄な勉強方法だと言えます。

 

私はTOEIC受験の準備をする際には、インターネットで勧められている参考書をいくつか厳選し、それだけに集中して取り組み、高得点を獲得しました。

 

高得点を取るために無駄に参考書を買う必要はない、と断言します。

 

また、長々とTOEICの勉強方法を説明しているブログや本もあまり有益ではないことが多いです。

なぜなら、TOEICの勉強方法は至ってシンプルなものだからです。

 

 

勉強方法

 

一ヶ月間の勉強期間で初受験にしてTOEIC980を取得した私の勉強方法と使用した教材をご紹介します。

 

勉強方法【前半2週間】

 

語彙力

 

はじめに語彙力を徹底的に固めていきましょう。

知らない単語のせいで点数を落とした、ということが多発しているようなら900点はまだまだ遠いです。

 

 

私が単語学習をする際にはTOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズしか使っておりません。

なぜなら、この本に収録されている単語のTOEIC頻出率は非常に高く、この本だけで900点を取得するレベルの語彙力を身につけることが可能だからです。

勿論、TOEICにはこの本に収録されていない単語も多く出現していますが、問題に関連する箇所には必ずといっていいほどこの本に収録されている単語が出現します。

 

DUO 3.0はTOEICの単語学習として有益だと知られています。

これは私自身も何度も使用しておりすばらしい本だとは思いますが、この本のターゲットは語彙力向上であり、 TOEICの語彙力向上ではないと感じます。

 

時間がある際にはDUO 3.0で補完することをお勧めしますが、時間が限られていれば特に手を出さなくていいかと思います。

 

文法

 

 

1駅1題 新TOEIC(R) TEST 文法 特急はTOEICの文法学習に必須のアイテムとなります。

一つ一つの問題を理論立てて説明されており、より深く理解することができます。

TOEICのリーディング対策には絶対不可欠なものであり、私はこの本から多くのことを学びました。

 

一つ悪い点を挙げるとするならば、収録問題数が非常に少ないことで、この一冊だけだと大きな文法力向上は望めず、TOEICの網羅率も低いままとなりますので、補完のための教材が必須となります。

 

新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編は上記の続編にあたるもので、内容に関しても上記と同じく非常に出来のいい作りとなっています。

 

私はこの二冊でリーディング495点中、480点を取得することができました。これ以外の本には一切手をつけていません。

 

リスニング

 

 

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リスニングは非常に実際の問題形式と似ており、かなり研究されて作られているという印象を受けました。

Amazonのレビューにもあるとおり、Par3,4に関しては実際のTOEICよりもこちらのほうが難易度が高くなっています。

正直なところ、単語や文法書と比べあまりパッとする本がないリスニングですが、こちらの本はかなりお勧めできる内容になっています。

 

解いて満足するだけではなく、しっかりとCDを連続して聞きなおして耳の英語なれをさせましょう。

 

勉強方法を間違えなければ、私と同じくリスニングで満点がとれるまでに成長できると思います。

スポンサーリンク

勉強方法【後半2週間】

 

前半二週間で徹底的に基礎をインプットした後は、ひたすら模擬問題を解く時間です。

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 3

 

定番の公式問題集ですが、収録数が少ないのが一番の難点ですね。。

模擬問題は解く数が多ければ多いほど効果があるものです。

また、解いて終わりではなく、『なぜ間違えたのか』『次回似た問題がでたときには正解できるか』と、しっかりと理論立てて学習していきましょう。

 

また、個人的にお勧めしたい模擬問題本として、韓国のリーディング模擬本リスニング模擬本の2冊があります。

韓国は日本以上にTOEICの点数を重視する社会で、参考書の問題も徹底的に研究されて作られています。

こちらの本に関しては、問題の収録数が非常に多く、また、実際のTOEICの問題よりも難しいものとなっています。

解説などはすべて韓国語で記載されているので読んでもさっぱりわからないと思いますが、ここまで勉強を続けているならば解説を読まなくてもなぜ間違ったかは自分で理解できると思います。

 

まとめ

 

私がTOEIC学習の際に使用した勉強方法と教材をご紹介しました。

 

TOEICには癖(解き方)があります。その癖の対処方法は各々違ってきますし、他人の方法を真似て上手くいくものでもありません。

自ら問題をひたすら解き、TOEICの癖を理解し、その中で自分にあった解き方を導き出すのがTOEIC高得点への鍵です。

自分の手を動かすことが最も重要ですが、もし教材のチョイスが間違っていれば目標達成までに無駄に時間がかかってしまいます。

 

この記事で、正しい教材の選び方の再認識する機会を得ていただけるとうれしいです。

コメント

  1. […] 『英語力中級・上級なら1ヶ月でTOEIC 900以上狙える!初受験で980取得した勉強…』でもTOEIC単語の学習について紹介していますが、DUOをしっかりとやりこむ時間があれば、他の教材には一切手をつける必要はないと思います。 […]